セミナーの特徴と内容

2018年度はSenior Courseを開講しています。Junior Courseの新規募集は2019年1月より開始する予定です

セミナーの性格

当セミナーは、後述の運営委員と講師陣が実施する、超大学・超病院的な試みであり、欧米における精神分析研究所の教育機能の一部に準ずるものです。

精神分析セミナーの講義録がすでに刊行されています。これらをテキストとして活かしつつ、さらに充実した精神分析の理論と技法の系統的な講義を行います。それにより、どのような臨床実践にも必須の基礎知識を提供します。加えて、幅広い臨床素材を通した、参加者とのディスカッションを活用して、知識と実臨床が結びついた学習を可能にします。

対象

これらの条件を満たし、精神分析的な精神療法に関する基礎的な研修を希望される方。

  1. 医学部卒業後、初期卒後臨床研修を修了した方。
  2. 心理臨床に関する大学院修士課程在学中ないし修了した方
  3. その他、上記に準ずる学歴を有し、精神科や心療内科など、精神保健に関するある程度の臨床経験をお持ちの方。

さらに将来、以下の認定を目指される方も歓迎します。

  1. 日本精神分析学会認定精神療法医
  2. 日本精神分析学会認定心理療法士

セミナーの講師

精神分析的な精神療法について、研修経験を持ち、現在各機関で研修医や臨床心理士等に対する、この領域の教育に携わっている精神科医、心療内科医および臨床心理士。

相田信男(群馬病院)
青木 豊(目白大学人間学部および同大学院生涯福祉研究科・相州乳幼児ー家族心療センター(あつぎ心療クリニック附属))
生田憲正(クリニックおぐら)
乾 吉佑(専修大学)
岩崎徹也(東海大学名誉教授)
奥寺 崇(クリニックおくでら)
菊地孝則(心の杜・新宿クリニック)
北山 修(北山精神分析室・九州大学名誉教授)
衣笠隆幸(平和大通り心療クリニック)
白波瀬丈一郎(慶應義塾大学精神神経科)
関谷秀子(法政大学)
高野 晶(心の杜・新宿クリニック)
舘 哲朗(東海大学健康科学部)
中村留貴子(東京国際大学)
福本 修(代官山心理・分析オフィス)
深津千賀子(国際医療福祉大学大学院)
藤山直樹(個人開業/上智大学)
満岡義敬(日本大通満岡クリニック)
村岡倫子(心の杜・新宿クリニック)
森 さち子(慶應義塾大学)

上記の講師以外にも、随時専門の講師をお願いする予定です。

セミナーの課程

  1. 精神分析理論、特に神経症、心身症、境界例、気分障害、統合失調症等とのかかわりおよび治療論に関するフロイトから現在に至る系統的な講義。
  2. 精神分析的な精神療法の実際に関する系統的な講義。
  3. これら2つを主題とし、その間に各講師の実際の精神療法経験及びスーパービジョン経験に基づく症例による講義を行う。
  4. 受講生の提出したケースについての小グループによる検討会を行う。

尚、当セミナーでは、これらをさらに深めたSenior Course(2年目)、並びに、グループスーパービジョンを行うスーパービジョンコースⅠ(3年目)、スーパービジョンコースⅡ(4年目)なども開講しています。