講義内容

1年目ジュニアコース 講義内容

取り決めの会

  1. 精神分析の展望ー発祥から現代までー
  2. 力動的診断の基礎
  3. 治療構造と分析的態度
  4. 精神分析と力動精神医学
  5. 構造と過程
  6. 治療契約
  7. 退行
  8. 力動的診断演習(小グループによる)
  9. 転移と抵抗 1
  10. 転移と抵抗 2
  11. 解釈と再構成
  12. 終結
  13. 神経症の精神療法① 恐怖症
  14. 神経症の精神療法② 強迫神経症
  15. 神経症の精神療法③ ヒステリー
  16. クライン派の発達理論
  17. 精神性的発達論
  18. アイデンティティ
  19. 対象喪失とモーニング
  20. 対象関係論的発達
  21. 力動的診断演習(小グループ)
  22. 思春期・青年期の発達
  23. 家族システム論
  24. 境界パーソナリティ障害の病理
  25. スキゾイドの病理
  26. 思春期・青年期の臨床
  27. 自己愛パーソナリティの病理
  28. 摂食障害の臨床
  29. うつ病と精神療法
  30. 外傷か欲動かー近親姦の問題をめぐって
  31. 力動的診断演習(小グループ)・修了式

2年目シニアコース 講義内容

  1. 乳幼児精神医学1
  2. 乳幼児精神医学2
  3. 発達論的自我心理学
  4. アメリカにおける児童思春期臨床
  5. エディプスコンプレクスの解消ー幼児期と青年期
  6. マーラーの分離個体化理論
  7. 乳幼児観察
  8. クライン派のプレイセラピー
  9. ウィニコット
  10. クライン派のパーソナリティ病理論
  11. ビオン入門
  12. クライン派の臨床
  13. 集団力動
  14. 自己心理学入門
  15. メンタライゼーション
  16. フロイトの症例・ウルフマンと境界例
  17. フロイトの症例・シュレイバーと精神分裂
  18. フロイトの症例・ラットマンと強迫神経症
  19. 精神病と精神分析
  20. フロイトの症例・少年ハンスと幼児恐怖症
  21. 精神分析から見た自閉症スペクトラム
  22. 精神分析におけるトラウマ概念ーその変遷と意義
  23. ドラを読む(小グループ)
  24. 夢の臨床
  25. 投影法からみた精神力動
  26. 行動化とエナクトメント
  27. 精神分析理論の相違と臨床
  28. 開業と精神分析
  29. 力動的入院治療
  30. コンサルテーションリエゾン精神医学
  31. 逆転移  修了式